従来、トイレリフォームには配管などを含む大規模な工事と、多額の費用が必要とされてきました。

しかし、システムトイレを選べば、大掛かりな工事も必要なく、自分好みのトイレ空間にリフォームできると評判です。

便利なシステムトイレにリフォームするとき、費用はどれくらいかかるのでしょうか。

システムトイレとは?

現在ある配管を活用して、便器や手洗いなどの給排水を行い、しかもその配管部分をキャビネットなどで隠す方法を採用したのがシステムトイレです。トイレ単体だけでなく、トイレ空間そのものを短期間で費用を抑えつつリフォームできることから人気があります。

システムトイレは手洗いとトイレを繋いだ最新モデルとなっており、主に収納一体型トイレかタンクレストイレ手洗器付の2種類に分かれています。細かく言うと収納一体型トイレにはI型とL型、タンクレストイレ手洗器付にはコーナータイプとカウンタータイプがあります。

お手洗いも一緒に付けたいなら、別途設置するよりもシステムトイレを選んだほうが断然お得と言えるでしょう。

あまり狭いトイレルームには向きませんが、ほぼカタログのイメージ通りの仕上がりを期待することができます。

システムトイレのリフォーム費用とは?

システムトイレはトイレ本体だけでなく、キャビネットや手洗いボウルなどをメーカーがセット品として売り出しています。
有名なTOTOならレストパルやレストパルFなどのシステムトイレが人気です。

リフォーム費用は、セット品価格+工事代で判断する形となります。

形は、収納一体型トイレなら、サイドカウンターがないI型、サイドカウンター付きで振り向かなくても手洗いができるL型から選びます。

タンクレストイレ手洗器付なら、コーナータイプかカウンタータイプから選ぶことになります。

I型やコーナータイプの場合、戸建てでもマンションタイプでもメーカー希望小売価格が30万円前後なので、工事費用と合わせて35万円近くすることが多いです。業者によっては割引を適用しているところもあり、お得なところでは25~35万円くらいで導入することができます。

ワンランク上のトイレ空間を実現してくれるL型やカウンタータイプの場合は、メーカー希望小売価格が40万円~50万円くらいです。格安業者の値段まで見てみても35~60万円くらいはかかることが一般的と言えます。

ただし、ほんのわずかな差とは言え毎日活用するトイレのことなので、体をねじらなくても手洗いまでできるL型やカウンタータイプはご高齢の方にも重宝されているデザインとなっています。

システムトレイにも色々な種類がありますので、より高性能な機能を求めると、さらに値段が高くなる場合もあります。
ただ、トイレだけ購入して、別途手洗いボウルなどの追加工事をするとそれだけで数十万円は追加費用がかかるでしょう。

キャビネットなどの収納空間を確保しようとしたらさらに高額になります。

手洗いボウルやキャビネットを後からつけるよりも最初からセットになっているシステムトイレを活用したほうが、全体の費用を抑えられる傾向にあると言えます。

工事の日数は1~3日程度で済む場合が多く、長期間トイレが使えないという事態を避けることが可能です。工事費が込みの形で、カタログのメーカー希望小売価格以下に収まっているなら、相場に合致していると判断して良いでしょう。

システムトイレの選び方

まずはトイレの間口サイズを測りましょう。
間口サイズが足りないと、せっかく選んでもシステムトイレを導入することができません。

不安なら業者の方に正しく測って貰う方法をおすすめします。

基本的に間口が750mm以上ならば、収納一体型トイレもタンクレストイレ手洗器付もどちらも付けることが可能です。

「トイレが狭いから……」と諦めている方がいるかもしれませんが、測ってみると間口が750mm以上あるトイレは多いです。
次にレイアウトを選びます。

収納一体型トイレなら、カウンターなしのI型かカウンターありのL型か、タンクレストイレ手洗器付なら、コーナータイプかカウンタータイプかを選びましょう。

そして便座の種類や手洗い場の取り付け位置、キャビネットの種類やオプションの有無を選択していきます。

オプションには、手すりや化粧鏡など、あると便利なアイテムが様々取り揃えられているという特徴があります。家族の希望や、将来のことを考慮に入れて選択すると間違いないでしょう。昨今はカラーバリエーションも豊富ですので、施行例などを確認しながら、自分の思い描く理想のタイプを選択することがポイントです。

気になった方は、一度無料の見積もりを利用してみましょう。

トイレのリフォームには業者選びも重要なポイントです。
価格や対応含め、信頼のできる業者を選び、理想のトイレ空間を実現させましょう。
システムトイレなら、カタログ写真の通りの、上質なトイレ空間を造り出すことが可能です。